顔の筋肉を動かして、たるみをなくし、若々しい顔に。

By: Stephanie

しかし、思うのだけれど、人間は年をとっていくもので、これに対抗することは許されないんじゃないか、ということでございます。人並みに年をとることはけっして悪いことではありませんね。でも、やっぱり、実年齢よりも老けて見られるのは嫌なものでございます。

そこで人はより若々しく見えるように、実にさまざまな努力をするわけです。老けて見られるというのは、考えてみますとお肌のたるみが主な原因だということがわかります。やっぱりお肌がたるむことで、年以上に見られてしまうことが多いのですね。それではそのお肌のたるみの原因は何か、という根本的な問題でございます。

ズバリ言ってしまえば、お肌のたるみは筋肉の衰えからくるものです。これはなにも顔だけに限ったことではございませんね。ご自分の体の節々を見てみればお分かりいただけると思いますが、普段から使わない部分の筋肉は衰えてしまうものですから、そこがたるんでるはずなんです。

筋肉の衰えは、普段から使われていないがために起こるもの。だったら、それを意識的に使うようにすればいいわけですね。ようするに、普段から動かすということでございます。よくあるじゃありませんか、顔の運動というものが。

そうした顔の筋肉は表情筋と呼ばれておりまして、常日頃からこれを鍛えることで、皮膚の新陳代謝も高まりまして、お肌にハリやツヤが蘇ってまいります。また、シワの予防にもなるんですね。

ただ顔の筋肉を動かすだけでもそれなりの効果はあるものなんですが、そこに特定のマッサージや水分補給を加えますと、これはより一層の効果が期待できます。

美しいお肌、若々しいお肌を手に入れるためにも、多少の努力は必要なんです。